文字サイズ

龍谷大平安高橋無念…プロ志望届提出へ

 「高校野球・京都大会4回戦、京都翔英11-8龍谷大平安」(24日、わかさ)

 龍谷大平安の左腕・高橋奎二投手(3年)がプロ志望届を出すことが24日、分かった。複数球団が獲得を目指しており、今秋ドラフトの有力候補となりそうだ。

 6月の練習試合で左脇腹を痛めた高橋は今大会初めて登板し、4回1/3を投げ、1被本塁打を含む9安打7失点。変化球の制球も乱れ、4四死球を与えた。甘いコースに入った直球を痛打される場面も目立った不本意な内容に「自分の投球ができなかった。実力不足で負けた」と大粒の涙を流した。

 「高橋をもう一度マウンドに上げる」と結束した打線が驚異的な追い上げを見せ、一時は逆転したが、最後は寄り切られた。原田英彦監督(55)は1カ月以上も実戦から離れた高橋の先発を「経験にかけた」と説明した。

 次なる目標であるプロに向けて「精神的に成長しなければならない」と力を込めた高橋。最後の夏に聖地を踏めなかった悔しさは、最高峰の舞台で晴らしてみせる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス