文字サイズ

純平に11球団スカウト23人熱視線

 「高校野球・岐阜大会準々決勝、県岐阜商5-3中京」(21日、長良川)

 阪神が今秋ドラフトの1位最有力候補に挙げる県岐阜商・高橋純平投手(3年)が、左太もも裏肉離れの故障を押してリリーフで今夏初マウンドを踏み、1回2/3を無失点。まだ50%の状態ながら最速144キロを計測した。

 ネット裏では阪神、日本ハム、巨人ら11球団23人のスカウトが高橋の投球を見つめた。3人態勢でチェックした阪神・熊野スカウトは「万全でなくとも高校生のレベルを超えている。5割の力でも、腕の振りは抜群」と絶賛。その一方、まだ左足をかばいながら投げていることで「下半身が使えない分、手首から出てきて肩、肘を壊さないかが心配」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス