文字サイズ

東洋大・原 社会人に九回途中1失点

 「オープン戦、JR東日本1-3東洋大」(2日、東洋大グラウンド)

 東洋大の今秋ドラフト候補右腕・原樹理投手(3年・東洋大姫路)が、JR東日本とのオープン戦に先発し、九回途中7安打1失点と好投した。

 最速142キロを計測した直球、右打者の内角へのシュートがさえ、八回まで無失点。九回にソロを浴びたが、今季初の実戦登板で社会人相手に結果を残し「力みもあって疲れも出たが、その中で抑えられた」と、収穫を口にした。この日は巨人、中日、DeNAのスカウトが視察した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス