文字サイズ

慶大ドラフト候補 谷田&横尾が快音発進

 慶大の今秋ドラフト候補コンビ、谷田成吾外野手(3年・慶応)と横尾俊建内野手(3年・日大三)が26日、横浜市の慶大グラウンドで行われた関東学院大とのオープン戦初戦に出場し、そろって代打安打を放った。

 谷田は3点を追う七回、1死一塁から右前打で好機を拡大。横尾が左前適時打で続いた。冷たい雨が降る悪コンディションの中、途中出場の最初のスイングで快音を響かせた2人に、視察した日本ハムの大渕スカウトディレクターも「さすが。楽しみですね」と評価した。

 谷田が「1球で仕留めることは意識しています」と話せば、横尾も「初スイングでヒットが出てよかった」と笑顔。好発進で気分よく、28日から沖縄・石垣島キャンプに臨む。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス