文字サイズ

キヨシ指名!1番梶谷、4番主将筒香

 DeNAの中畑清監督(61)が若き2人を打線のキーマンとして挙げた。25日、新潟市内で「キャンプ直前トークショー~中畑監督熱血トークショー」を開催。1100人の中から抽選で参加した400人のファンの前で、初めて筒香嘉智外野手(23)を主将、4番に指名したと明言。1番には梶谷隆幸外野手(26)を挙げ、ともに熱い期待を寄せた。

 若き和製大砲に、中畑監督は最大級の期待をかけた。

 「筒香には、4番を打たせてキャプテンにします。分かりやすいくらい重要なポジションを与えます。30本、3割、100打点。彼がこの数字を残せば、今年は優勝します」

 筒香は昨季、打率・300、22本塁打、77打点。得点圏打率・416はリーグトップだった。出場23試合に終わった13年は、秋季キャンプはメンバーから外した。「初めて挫折を味わって、春には変わった」。今季は大役を命じることで、覚醒を促す思いだ。

 もう1人の打のキーマンとして挙げたのは梶谷だ。

 「足の速さ、パワー、守備、感性の鋭さ。天性のものを持っている。彼が1番で粘りのあるバッターに成長したらすごい選手になる。1番で3割、30本、70盗塁。それができる選手」。1番・梶谷、3番・グリエル、4番・筒香、5番・ロペス。思い描くプランに対して、「打線については心配ない」と言い切った。

 「1年1年、チームの成長、選手の成長を感じることができる。監督冥利に尽きる」。確かな“成長”を感じ取っている。「あとはミスを怖がらないで、導いていきたい。それがオレの仕事」。“集大成”と位置づける4年目に臨む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス