文字サイズ

前阪神・林が社会人野球の西濃運輸入り

 前阪神の林啓介投手(26)が6日付で社会人野球の西濃運輸(岐阜)に本社採用された。同投手は福井商時代に同期の左腕・斉藤(現広島)と力を合わせて2005年の甲子園に春夏連続出場。ドラフト2巡目指名されたロッテに7年在籍したあと、昨年は阪神に育成選手として移籍。7月に支配下登録選手へ復帰したが、1軍での登板がないままシーズン後に戦力外通告を受けた。

 故障ではないことから、184センチ、78キロと恵まれた体から投げ込む速球とフォークの威力を買われて、アマ復帰を果たした。

 西濃運輸・林教雄監督(64)は「ウチでは年長のピッチャーになるが、しっかりやれば、社会人でトップランクのエース級になる可能性がある」と話した。高校時代には両親とともに同社野球部の施設見学に訪れたことがあり、その縁も今回の入社につながった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス