文字サイズ

巨人もFA大竹狙う!懸案の先発補強へ

 巨人が、国内FA権の行使を表明した大竹寛投手の獲得に乗り出すことが12日、確実となった。

 大竹について原沢球団代表は「今年のドラフトで即戦力投手を獲得できていない。そこを埋めていく候補になるでしょうね」と説明。今後、ソフトバンクなどとの争奪戦に参戦することになりそうだ。

 来季に向けて先発投手は重要な補強ポイント。大竹は今季10勝を挙げており、同球団代表は「先発ローテーションの一角を占めていける投手ではないかと思ってます」と印象を語った。

 また、西武から国内FA権の行使を決めている片岡治大内野手の獲得も検討している。原沢球団代表は「FAに関して言えば、(交渉解禁日の)15日まで慎重に検討した方がいいんでしょうね」との考えを示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス