文字サイズ

横浜商大・岩貞が赤丸急上昇!

 プロ野球ドラフト会議が24日午後5時から行われる。1位指名はJR東日本の148キロ右腕・吉田一将投手(24)、九州共立大の153キロ右腕・大瀬良大地投手(22)、桐光学園の149キロ左腕・松井裕樹投手(18)の3人に集中。この“ビッグ3”に、東京ガス・石川歩投手(25)、大阪桐蔭・森友哉捕手(18)らが続く。各球団は他球団の動向をにらみ、1位指名を直前まで決めかねている現状だ。

 左腕では横浜商大・岩貞祐太投手の株が赤丸急上昇中だ。最速148キロ直球、鋭いカットボールで内角を突く投球が持ち味。今秋は神奈川大学リーグで6勝を挙げ、最優秀投手賞とベストナインを獲得した。182センチのスラリとした体形と思い切りのいい腕の振りは、目標とする阪神・能見にそっくり。広島、DeNAなどが外れ1位候補に挙げている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス