文字サイズ

【ボート】大村G2は激戦必至

大村ボートをPRするキャンペーンレディの結輝梓さん
1枚拡大

 「第20回G2モーターボート誕生祭」が16日から21日まで、ボートレース大村で開催される。このPRのため、大村市競艇企業局企画課広域番組グループの池田辰也係長ら関係者とキャンペーンレディの結輝梓が12日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 今回は予選、準優進出戦、準優、優勝戦と行われる。初日メイン12R「発祥地ドリーム」には昨年のSGグランプリに出場した太田和美、山崎智也、辻栄蔵、池田浩二、桐生順平と、地元期待の下條雄太郎が登場。他にも魚谷智之、湯川浩司、田村隆信、森高一真ら実力者が並ぶ。「大村はインが圧倒的に強いですが、前付けする選手も多いので、進入から動くレースが多くなりそう」と池田係長。キャンペーンレディの結輝は「ずっと応援している太田和美さんに頑張ってほしいですね」とエールを送っていた。

 21日にオートレーサー・森且行のトークショーが行われるなど、イベントも盛りだくさん。また、電話投票キャンペーンとして準優進出戦、準優、優勝戦を除く64レースでマイルが2倍、準優進出戦と準優は3倍、優勝戦では5倍となる。売り上げ目標は32億円。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス