文字サイズ

セカオワハウスは継続、結婚後も2人は家と行き来

SEKAI NO OWARIのSaori(左)とNakajin
1枚拡大

 人気バンド・SEKAI NO OWARIのSaori(30)がかねて交際中だった俳優・池田大(30)と、Nakajin(31)が一般女性と近日中に入籍することが12日、同時に発表された。また、メンバーは「セカオワハウス」と呼ばれる都内の一軒家で共同生活をしているが、2人の結婚後も、それぞれの自宅とセカオワハウスを行き来するユニークな生活を続けることが分かった。

 SEKAI NO OWARIは2人とボーカルのFukase、DJ LOVEの4人組バンドで、メンバーで都内の閑静な住宅街にある一軒家を制作拠点としている。メンバーの誕生日などに大勢の友人を集めてホームパーティをしたり、メンバーが恋人を連れてくるなどオープンな家で、ファンにも知られている。

 結婚のニュースが流れると、ネット上では、「セカオワハウスなくなるの?」「セカオワハウスどうなる?」など心配する声が次々と上がったが、所属事務所はSaoriとNakajinについて「(お相手と)現在同居はしていない」とし、今後も基本的な生活スタイルは変えず、セカオワハウスと新居を行き来する生活をしていくと説明した。

 関係者によると2人は今も「家とセカオワハウスを行き来している」という。

 Saoriは池田と交際5年、Nakjinも4年の交際を実らせてのゴールイン。Saoriは公式サイトで「五年間のお付き合いの中で、仕事が忙しく大変な時期もありましたが、いつも私の健康を考えてくれ、最後には必ずバンドを応援してくれる彼に支えて貰いながら、ここまで来ることが出来ました」と幸せ報告。

 Nakajinも「彼女とはお付き合いを始めておよそ4年になりますが、小さな事ですぐ悩む僕を何度も支えてくれました。まだひとりの男性として未熟者ではありますが、彼女となら今後の人生におけるどんな困難も乗り越えられますし、またバンド活動にも今まで以上に精力的に臨むことができると思い結婚を決意しました」と結婚を決意した経緯を説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス