文字サイズ

内田理央、ピース綾部の「セクシー」提案で網タイツ

気合のショートパンツ姿でモーターイベントの魅力をPRした内田理央=大阪市内
気合のショートパンツ姿でモーターイベントの魅力をPRした内田理央=大阪市内
気合のショートパンツ姿でモーターイベントの魅力をPRした内田理央=大阪市内
気合のショートパンツ姿でモーターイベントの魅力をPRした内田理央(左)と、チュートリアル・福田充徳=大阪市内
気合のショートパンツ姿でモーターイベントの魅力をPRした内田理央(左)と、チュートリアル・福田充徳=大阪市内
5枚5枚

 モデルで女優の内田理央(25)が8日、大阪市内で行われたモーターイベント「ナイトロ・サーカス10周年ワールドツアー大阪公演」(2月25、26日、京セラドーム大阪)のPRトークショーに、オフィシャルサポーターとして登場した。

 気温7度、雨が降りしきる中での屋外イベントだったが、赤いライダースジャケットに黒のショートパンツ、網タイツのいでたち。「衣装をどうしたらいいか、同じオフィシャルサポーターの、ピースの綾部(祐二)さんに聞いたら『セクシーがいい』と。だったら網タイツしかないんじゃないかと思って」と、すらりとした美脚を披露した。

 MCのお笑いコンビ、チュートリアル・福田充徳(41)は「さすがですね」と大喜び。寒さのため、トーク中は膝掛けを使うことになると、福田は「網タイツはここまでです。もう見られませんからね~」と、観客の気持ちを代弁するように残念がった。

 同イベントはモトクロスバイクなどを使ったスタントショー。この日は雨と強風のため、予定されていたライダーのデモンストレーションジャンプが中止されたが、内田は「デートで来れば“つり橋効果”で恋が芽生えちゃうかもしれませんね」と、恋の始まりを期待。

 「走るのを見るだけでも迫力があるし、ハラハラする。(脳が)恋と間違えちゃうんです」と、モトクロスとつり橋効果の関連性を強調していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス