文字サイズ

阪神・近本 30試合連続安打でマートンに並ぶ球団記録 球団史上3人目の新人年から4年連続100安打

 4回、近本は中前打を放つ(撮影・山口登)
 4回、近本は中前打を放つ(撮影・山口登)
 4回、マートンに並ぶ30試合連続安打となる中前打を放つ近本(撮影・飯室逸平)
3枚

 「阪神-広島」(6日、甲子園球場)

 阪神・近本光司外野手(27)が、2011年のマートンに並ぶ球団トップタイの30試合連続安打を記録した。同時に、球団史上3人目となる新人年から4年連続100安打もマーク。記録づくめの1本で聖地の虎党を沸かせた。

 四回2死。床田の147キロ直球を完璧に捉えた。ライナー性の打球は、痛烈な中前打に。聖地の大歓声を背に、淡々とした表情を塁上で見せた。

 球団の新人年から4年連続100安打達成は、吉田義男(8年)、後藤次男(5年)の2人が記録している。連続試合安打のNPB記録は79年の高橋慶彦(広島)の「33」。球史に残る偉業も間近に迫ってきた。

2022-08-14
2022-08-13
2022-08-12
2022-08-11
2022-08-10
2022-08-09
2022-08-07
2022-08-06
2022-08-05
2022-08-04
2022-08-03
2022-08-02
2022-07-31
2022-07-30
2022-07-29
2022-07-24
2022-07-23
2022-07-22
2022-07-20
2022-07-19

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(阪神タイガース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス