文字サイズ

阪神・江越が勝負の最終戦で1軍昇格へ 走塁・守備のスペシャリストに白羽の矢

 阪神の江越大賀外野手が26日、1軍昇格する見込みとなった。

 この日、ひなたサンマリンスタジアム宮崎で予定されている2軍戦・阪神-日本ハムの試合前練習に姿がない。24日までは2軍本隊に合流していた。

 1軍は近本が右ハムストリングを負傷中。25日の全体練習後に矢野監督は「スタメンでは出ないよ。代打で。ここっていう時にって思っている」と近本の起用法を明かしていた。まだ、状態が万全ではないため、走塁、守備のスペシャリスト・江越に白羽の矢が立ったと見られる。

 江越はフェニックス・リーグで9試合に出場。36打数13安打で打率・361。1本塁打で7打点を挙げている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス