文字サイズ

阪神が追加点 ピッチャー高橋が起点、前日好守の中野2点打でG菅野降板

8回、菅野から2点タイムリー二塁打を放つ中野(撮影・飯室逸平)
 8回、左前打を放つ高橋(撮影・飯室逸平)
2枚

 「巨人-阪神」(25日、東京ドーム)

 阪神が、先発投手の高橋を起点にした攻撃で、巨人の先発・菅野を降板させた。

 1点リードの八回。1死から投手の高橋が左前打で出塁した。これが、チーム4安打目。ここから打線がつながった。近本が打率を・315に上昇させる右翼フェンス直撃の二塁打で好機を拡大した。

 1死二、三塁で打席には、前日の試合で守備で貢献した中野。カウント2-2から左中間を破る、2点適時二塁打を放った。これで、菅野は降板。終盤の七回、八回でたたみかけた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス