文字サイズ

阪神ドロー 中野が救った!サヨナラ阻止の超ビッグプレー!捕手の坂本も執念キャッチ

9回、2死満塁で中田の打球を好捕する中野(撮影・西岡正)
9回、丸の遊ゴロを好捕し、素早く本塁へ送球する中野(撮影・西岡正)
9回、中野(中央)の好守で同点で試合終了。阪神ナインと喜び合う=東京ドーム(撮影・田中太一)
3枚

 「巨人6-6阪神」(24日、東京ドーム)

 一進一退の攻防で引き分け。巨人は九回に逃げ切れず、阪神は執念で追いついた。

 2位阪神、3位巨人の直接対決。阪神の遊撃・中野がビッグプレーでチームを救った。6-6の九回、1死満塁。丸の三遊間への打球をダイビングキャッチすると、すぐさま起き上がって本塁へ送球。捕手・坂本もうまくすくい上げ、間一髪のタイミングでアウトとした。

 セーフとなればサヨナラの場面。巨人・原監督がリクエストを要求したが、リプレー検証でも判定は覆らなかった。次打者の中田も遊直に倒れ、試合終了となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス