文字サイズ

阪神・サンズ 前半戦を総括「悪くなかった」 外国人野手唯一の残留練習参加

 阪神のジェリー・サンズ外野手(33)が19日、甲子園室内で練習を行い、後半戦に向けた意気込みを口にした。来日2年目の助っ人。勝負強い打撃でチームに勢いをもたらす。

 「完璧というか、本当に満足しているといる数字ではないけど、全体的に悪くなかったと思うね。後半戦は改善して、もっといい生成を残すことができるように頑張りたい」

 今季ここまで83試合に出場し、打率・273、17本塁打、50打点、得点圏打率・333。打線の中心として仕事を全うしている。

 万全の状態を整えて後半戦へ。「いつでもいけるという状態にしたいから、試合にも出ていきたいとは思っているよ」。試合勘を養うために、中断期間に予定されているエキシビションマッチの出場にも意欲を示す。

 マルテやスアレスらが帰国した中で、外国人野手では唯一、残留して練習に参加。「しっかりと後半戦を戦っていける体の準備をやっていきたいと思うね」。フル稼働でチームを支えるため、抜かりなく調整を進める。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス