文字サイズ

阪神・ロハスは3三振で20打席連続無安打 デビューから連続無安打の球団ワースト更新

 6回阪神1死、四球を選ぶも、球団ワーストの19打席連続無安打を記録した阪神・ロハス=東京ドーム(撮影・西岡正)
 3回阪神2死三塁、18打席無安打となる見逃し三振に倒れる阪神・ロハス=東京ドーム(撮影・西岡正)
3回阪神2死三塁、見逃し三振に倒れ、ワーストタイの18打席無安打となり、矢野燿大監督(中央)の前をベンチ引き揚げる阪神 メル・ロハス・ジュニア=東京ドーム(撮影・西岡正)
3枚

 「巨人-阪神」(15日、東京ドーム)

 阪神の新助っ人・ロハスが3三振でデビューから20打席連続無安打となった。

 六回の第3打席で四球を選び、来日初出塁。ただ、デビューから19打席連続無安打となり、昨年のボーアを超え、不名誉な球団ワースト記録を更新してしまった。

 ひげをカットして心機一転臨んだこの日のゲームでも流れを変えられず、第1、第2打席は2打席連続三振。不名誉記録に王手をかけていた。八回2死二塁も見逃し三振に倒れた。

 阪神新外国人のデビューからの連続打席無安打ワースト記録は以下の通り。

 【1位】2021年・ロハス=20打席

 【2位】2020年・ボーア=18打席

 【3位】1983年・バース=15打席

 【4位】2009年・メンチ=12打席

 【5位】1964年・ベルトイア=11打席

 【6位】2004年・キンケード=10打席

 【6位】2008年・フォード=10打席

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス