文字サイズ

阪神-ヤクルトは天候不良で中止 6連勝中絶好調の阪神先発は“雨男”青柳…

 「阪神(降雨中止)ヤクルト」(17日、甲子園球場)

 悪天候による天候不良のため中止が決定した。これで甲子園の降雨中止は13日・広島戦以来2度目。先発は阪神・青柳とヤクルト・小川が予定されていた。

 “雨男”として知られる青柳にとっては公式戦では今季初めて甲子園で試合が中止となった。この日は室内練習場で調整していた。

 首位阪神は6連勝中。先発予定だった青柳はここまで3戦2勝、防御率1・35で「何とかかっていいゲームにできれば」と意気込みを語っていた。

 阪神投手陣は3試合連続完封勝利を飾り、チーム防御率はついに2点台から1・99へ。リーグ順位だけでなく、チーム打率・251はリーグトップ。17本塁打も1位タイ、17盗塁、77得点もトップでセ・リーグ“6冠”を維持している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス