文字サイズ

阪神・高山 2軍公式戦で18打席ぶり安打

1回、盗塁を決める高山(撮影・山口登)
 1回、左前打を放つ高山(撮影・山口登)
2枚

 「ウエスタン、オリックス-阪神」(13日、京セラドーム大阪)

 阪神2軍が鮮やかに先制点を奪った。

 初回。先頭・高山が146キロ外角直球に逆らわず、うまく左前へ運んだ。これがファームの公式戦では18打席ぶりの安打となった。

 小幡は左飛に倒れたが、一走・高山が小野寺への2球目に二盗成功。さらに捕手の暴投で三進した。

 すると、12日時点で打率・341とウエスタンで打率トップの小野寺が適時二塁打を記録。好機を生かし、幸先良く先制した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス