文字サイズ

阪神・長坂は現状維持 出場5試合で「悔しいシーズン」

 阪神・長坂拳弥捕手が25日、宮崎市内のチーム宿舎で契約更改交渉に臨み、現状維持の750万円でサインした。(金額は推定)

 3月末に新型コロナウイルスに罹患(りかん)。全体復帰後は1軍昇格のチャンスをうかがい、8月25日・中日戦で昇格。9月20日・中日戦では2年連続シーズン初打席本塁打となる1号2ランを放って見せた。ただ、5試合の出場にとどまっただけに「試合で活躍する場面が少なく悔しいシーズンでした」と振り返った。

 来季で5年目。スタメンへの意欲を問われ「もちろんです」と語気を強める。「全てにおいてレベルアップしたいです」と意気込んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス