文字サイズ

阪神・藤川が引退「体が悲鳴」「チームに迷惑」谷本球団本部長が代弁

 汗を飛ばしながら力投する阪神・藤川
 宮崎に中前適時打を浴び、がっくりの阪神・藤川=8月10日
 高知商時代の藤川球児。左は兄・順一さん
3枚

 阪神・谷本球団本部長が31日、オンライン取材に応じた。藤川球児投手の今季限りでの現役引退について、以下のように説明した。

 「藤川球児投手から今シーズン限りでの現役引退の申し出を受けまして、球団としてはそちらを了承いたしました。理由といたしましては、本人から聞いた話ですけども、1年間、コンディションを保つのが難しくなってきておりまして、体が悲鳴を上げているんだということでございます。それからもう一つは、やはりチームに非常に迷惑を掛けていると。チームに迷惑を掛けている状態であるし来季については今季以上に苦しくなるという懸念が考えられると」

 (続けて)

 「現状の彼の思いもそのまま述べさていただきますと、野球人生について全く悔い、後悔はないということでございましたけども、今シーズンを諦めたということでは全くなくて、9月中を目指してチームの戦力なるよう仕上げていっている状態であるということでございます」

 (続けて)

 「球団に対してはドラフト1位で指名してもらい、その後MLB、それから高知球団の経験を経て阪神タイガースに復帰させていただいた、本当に感謝しかないということを受けております。球団からは逆に名球会入りの条件であります、あと5セーブの達成ということはもちろん、矢野監督もずっと予祝の中で、矢野監督を胴上げするための活躍をお願いし、本人からも必ず今シーズン戻ってきますのでと約束をしてもらっています」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス