文字サイズ

福留、14年以来6年ぶりのセンター 六回に同点二塁打後、守備に就く

 7回、雄平の中飛をキャッチする福留(撮影・飯室逸平)
2枚

 「阪神-ヤクルト」(16日、甲子園)

 六回に代打で同点の2点適時二塁打を放った阪神・福留が、七回の守備からセンターに入った。センターに入るのは、2014年8月28日・巨人戦(東京ドーム)以来6年ぶり。

 七回現在の外野は右翼・糸井(38歳)、中堅・福留(43歳)、左翼・サンズ(32歳)。平均年齢37・6歳のベテラン布陣となった。

 この日、センターで先発したのは近本だったが、五回1死で代打・陽川が送られた。六回は陽川がセンターに入っていた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス