文字サイズ

阪神・及川が2軍戦で“公式戦初失点” 直球はMAX150キロ

 「ウエスタン、阪神-ソフトバンク」(8日、鳴尾浜球場)

 阪神の及川雅貴投手(19)が“公式戦初失点”を許した。

 六回から2番手で登板し3回3安打2失点。六回、リチャードに中越え二塁打の後、海野に右前適時打。八回は谷川原に右越え本塁打を浴びた。

 それでもこの日、最速150キロの直球とキレのいいスライダーをうまく使い、奪った三振は2つ。真っすぐで相手を押し込む投球も見られた。

 前回登板の6月25日・オリックス戦(甲子園)では2回無失点で“プロ初勝利”を手にした。平田2軍監督が「西純と一緒に切磋琢磨(せっさたくま)してほしい」と期待を込める左腕。一歩ずつ成長していく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス