文字サイズ

阪神・ドラ1西純 1軍C合流で西勇に弟子入り目指す「早く一緒の舞台に」

 及川(手前)らと共に笑顔で練習する西純
3枚

 阪神のドラフト1位・西純矢投手(18)=創志学園=が13日、遠縁でエース格の西勇に弟子入りするため、キャンプ途中からの宜野座合流を目指す考えを示した。この日は鳴尾浜で行われた新人合同自主トレに参加。キャッチボールなどを行った後、取材に応じ、思いを口にした。

 「タイガースの投手の中では(西勇は)エース格の投手。アドバイスをもらいたい。早く一緒の舞台に上がれるように頑張りたい」

 前日に自主トレ先のハワイで取材に応じた西勇から「途中から沖縄(宜野座)キャンプに来ないの?」と期待された。キャンプは2軍スタートが濃厚だが、その後のメンバー入れ替えもあり得るだけにチャンスはある。

 この日の朝6時には西勇から「調子どう?」とメールで連絡をもらい、一気に目が覚めたと笑顔で明かした。1軍に呼ばれるためにもキャンプでは「投球で他の高校生とは違う部分を見せられたら」と決意。猛アピールを重ね、キャンプ中の宜野座合流を狙う。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス