文字サイズ

近本、ベンツ贈呈に感激「プロ野球選手でお金ももらえるのにこんなすごい物も…」

 阪神・近本光司外野手(25)が12日、大阪市内で行われた「2019年度ヤナセ・阪神タイガースMVP賞」贈呈式に出席し、賞品のメルセデス・ベンツA180を贈られた。「プロ野球選手になってお金もいっぱいもらっているのに、このようなすごい物ももらえるんだなと思いました」と受賞の喜びと率直な気持ちを口にした。

 1年間の活躍が、最高の形になった。今季は142試合に出場し、打率・271、36盗塁、9本塁打。159安打をマークして長嶋茂雄(巨人)が保持していたセ・リーグ新人最多安打記録を61年ぶりに更新した。また、盗塁王のタイトルとセ・リーグ新人特別賞を受賞。球団新人で盗塁王に輝いたのは2001年の赤星以来、18年ぶりの快挙となった。

 プロ2年目となる来シーズン。「阪神が優勝すれば、関西が盛り上がりますし、ヤナセも盛り上がるので。来年はリーグ優勝、日本一を目指してやってきたい」と誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス