文字サイズ

藤原オーナー“破顔一勝” 2軍監督・平田勝男のカツで虎弟大奮闘!

 「練習試合、阪神5-3西武」(16日、安芸市営球場)

 ニコニコのご満悦星だ!阪神2軍が今季初実戦となる西武B班(2軍)との練習試合で快勝。この日、視察に訪れた藤原崇起オーナー(66)も「何よりも勝ったのがよかった」と破顔一笑。チームの“白星発進”に猛虎の総帥も満足げだ。

 いきなりの速攻劇だった。初回無死二塁から熊谷がライナー性の打球を左前へ運ぶ先制打。直後、無死三塁として伊藤隼が中犠飛。二回も伊藤隼の左前適時打などで2得点。試合の主導権を握った。

 投げては、この日の先発マウンドを志願した岩田が2回1安打無失点。その後も6投手のリレーでリードを守った。

 特別な一日と位置づけていた。藤原オーナーの来訪に向け、平田2軍監督がチームにハッパをかけていた。「オーナーが来られる時は意識しなきゃダメだよと」。試合前には必勝指令も。「負けるのは嫌だから勝つぞと」。指揮官の号令の下でつかんだ19年の初星だった。

 軽快な歩みで引き揚げてくる。試合後、観戦していた控室から姿を現し「どんな試合でも勝たないとアカンですから」と笑い声を響かせた藤原オーナー。爽快な笑顔は南国・高知の青空によく映えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス