文字サイズ

香田投手コーチ “乱調”藤浪の次回登板は「考えます」

 「阪神2-8巨人」(20日、甲子園球場)

 阪神・香田投手コーチが、藤浪の次回登板について言葉を濁した。試合後、「今後?考えます」と厳しい表情でロッカールームに戻った。

 初回から制球が定まらず、5回6失点で降板。4度目の先発も初白星つかめず、初黒星を喫した。10奪三振も、6四球と大荒れの内容に「良くない晋太郎が出てしまった」と厳しい表情を浮かべた。

 前回登板のヤクルト戦では、7回1失点。勝ち星こそつかなかったが、与えた四球も2つだけ。復調へのきっかけをつかんだかと思われたが、2戦連続の好投はならなかった。 試合後、藤浪は悔しさをにじませながら「初回の先頭から四球を出してしまった。初回、二回と先頭に四球を与えたことが、リズムを悪くした要因です」と言葉少なだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス