文字サイズ

福留 星野氏は「僕の中では永遠の監督」 闘将イズム引き継ぐ

涙を流しながら弔辞を読む阪神・金本知憲監督=ハービスホール大阪(撮影・高部洋祐)
1枚拡大

 阪神の福留孝介外野手が28日、大阪市内で行われた「星野仙一元監督のお別れ会」に参加。献花を行った際に「まだまだ頑張ります。今までありがとうございました」と惜別の念を送った。

 自身が中日に入団した際の指揮官だっただけに「僕の中では永遠の監督です」と故人を偲んだ福留。若手時代から「強いチームに勝っていかないといけない」という闘将イズムを注入されてきただけに「優勝するために、強いチームを倒すという強い思いを肝に銘じてやっていきたいと思います」と力を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス