文字サイズ

川藤幸三OB会長が新人自主トレを視察「タイガースの戦力になっていく選手」

練習を視察し、囲み取材に応じる川藤幸三氏=鳴尾浜(撮影・田中太一)
1枚拡大

 阪神の新人合同自主トレが9日、兵庫県西宮市内の鳴尾浜球場で行われ、ドラフト1位・新人7選手が参加。川藤幸三OB会長(68)が視察に訪れ「これからタイガースの戦力になっていく選手なので、故障せずにしっかりやってくれたらいい。じっくりまた見させてもらいます」と期待を寄せた。

 8日に甲子園室内練習場でスタートした合同自主トレ。この日は屋外でランニングやキャッチボール、ポール間走などに取り組み汗を流した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス