文字サイズ

阪神・キャンベルが来日初打点 初スタメンでマルチ安打

 「阪神-DeNA」(27日、甲子園球場)

 阪神の新外国人、エリック・キャンベル内野手がタイムリーを放ち、来日初打点をマークした。

 4-2で迎えた七回。2死三塁の場面で打席に入ると、2ボール2ストライクからの5球目。低目の変化球をうまくとらえ、最後は左手一本になりながらも左前へと運んだ。追い上げるDeNAを突き放す貴重なタイムリーとなった。

 キャンベルはこの日、「5番・一塁」で初めてスタメン出場すると、三回に来日初安打を記録し、マルチ安打をマークした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス