文字サイズ

岩田が限度額に近い1500万減 来季は「引退覚悟で」

代理人を伴い会見する阪神・岩田稔は大幅ダウンに、天井を見つめる=球団事務所(撮影・田中太一)
2枚

 阪神の岩田稔投手(33)が29日、西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1500万円減の5300万円でサインした(金額は推定)。

 今季は6試合に登板して0勝3敗、防御率8・85。1軍での登板がなかった2010年以来となる未勝利に終わった。9月には救援で2試合に登板したが結果を残すことはできず、「限度額マックスに近いダウン」という提示にも納得の一発更改となった。

 「思い出したくないです」と言うほど散々だった今季はフォーム変更など試行錯誤を繰り返した。「いい時に戻そうと、現状でどれが一番いいのかを探りながらやったシーズンでしたけど、全然ダメだった」と振り返った。来季に向けては「もう、やるしかない」とキッパリ。「初心に帰って、引退覚悟で頑張ります」と悲壮な決意を示していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス