文字サイズ

メッセンジャー帰国、オフは家の仕事で大忙し

カメラに手を振り搭乗口へと向かう阪神・メッセンジャー=関空(撮影・飯室逸平)
愛娘とたわむれる阪神 ランディ・メッセンジャー=関空(撮影・飯室逸平)
2枚2枚

 阪神ランディ・メッセンジャー投手(35)が2日、関西国際空港から母国・アメリカへ帰国した。

 開幕投手を務めた今季は28試合に登板し、12勝11敗、防御率3・01をマーク。CSを逃し例年以上に早いオフが訪れたが、一家の大黒柱は仕事が残っているという。

 「野球からしばらく離れるけど一家の主としてするべきことはたくさんある。新しい家になってから落ち着いていない部分があるので、野球のことより家のことで忙しいかもしれない。トレーニングに関してはいつも通りハイキングだったり木を切ったりとか、そういう野性的なものになる」と笑顔で話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス