文字サイズ

抹消の石崎、右肘後方部分炎症と診断

 2軍練習に合流した石崎
1枚拡大

 右肘の違和感で21日に出場選手登録を抹消された阪神・石崎剛投手が22日、西宮市内でチームドクターから「インピンジメント症候群」と診断された。右肘後方部分に炎症が起きた模様だ。

 この日、石崎は鳴尾浜での2軍練習に参加。「肘を痛めたのは初めて。いつまでノースローか分からない」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス