文字サイズ

岩貞、故郷の先輩・松中の教えで飛躍だ

 6日のフェニックス・リーグ、斗山ベアーズ戦(清武第二)に先発予定の阪神・岩貞祐太投手(24)は5日、鳴尾浜で練習を終えると決意に満ちた表情で、宮崎へ旅立った。「バリバリ投げてきます!」。テーマは明確。シーズン中に覚えた新球シュートの精度向上だ。

 習得のきっかけは「熊本県人にとって、あこがれの人」と話す大先輩・松中の言葉だった。9月6日のウエスタン・ソフトバンク戦(ヤフオク)。岩貞は松中の胸元を突けず2打席連続本塁打を許した。翌日、あいさつに行くと「左打者の内角に投げるボールを覚えた方がいい」と思いがけないアドバイスをもらったという。

 今季限りで現役引退した先輩の渡辺からもコツを教わり、早速、試合で投げ始めると好感触。バットを何度も折り、新球に新たな可能性を見いだした。フェニックス・リーグは先発の柱として投げる予定で、「こういう機会を利用して投げていきたい」と意欲満々。CS、来季へ向けて、挑戦は始まっている。

2022-05-24
2022-05-22
2022-05-21
2022-05-20
2022-05-19
2022-05-18
2022-05-17
2022-05-15
2022-05-14
2022-05-11
2022-05-10
2022-05-08
2022-05-07
2022-05-06
2022-05-05
2022-05-04
2022-05-03
2022-05-01
2022-04-30
2022-04-29

編集者のオススメ記事

タイガース最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(タイガース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス