文字サイズ

呉昇恒が来季契約締結「優勝貢献」誓う

 阪神と来季の契約を締結した呉昇桓(球団提供)
1枚拡大

 阪神は20日、韓国・ソウル市内で呉昇桓投手(32)と来季の選手契約を締結したことを発表した。昨年、獲得した際に年俸3億円プラス出来高払いの2年契約を結んでおり、来季が2年目。頼れる守護神は今季の雪辱を果たすべく、来季の戦いに挑む意気込みだ。

 来日1年目の今季は、64試合に投げて防御率が1・76。リーグトップの39セーブを挙げてチームの勝利に大きく貢献した。CSでも6連投でMVPに選ばれる活躍を見せたが、それでも悔いは残っている。広報を通じたコメントに来季への決意を乗せた。

 「今年は阪神タイガースという素晴らしいチームでプレーができて本当に良かったです。しかし、優勝できなかったことは悔しかったです。来年は、自分が主力投手として、阪神タイガースの優勝に貢献できるように頑張ります」

 何より大事なのはリーグ優勝。そして、日本シリーズに進出しながら逃した日本一だ。そのためにも、オフからしっかりと準備を整える。年内からグアムで自主トレを開始し、体づくりに励む。

 来オフで2年契約が終了する。再来年以降に関しては、引き続き日本でプレーする意向を持っているが、まずは来季の戦いだ。リーグ優勝を目指し、石直球で甲子園を沸かせる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス