文字サイズ

白鵬、鶴竜、日馬富士の3横綱が明治神宮で奉納土俵入り

奉納土俵入りをする白鵬(左は太刀持ちの魁聖、右は露払いの石浦)
1枚拡大

 「大相撲初場所」(8日初日、両国国技館)

 白鵬、鶴竜、日馬富士の3横綱が6日、東京・明治神宮で恒例の奉納土俵入りを行い、約4200人の観衆から大きな拍手を浴びた。

 大関魁皇の持つ史上1位の通算1047勝の更新を目指す白鵬は、初日の相手が正代に決まり、「(初日に対戦するという)読みが当たった。しっかり受けて、そこから投げるか寄るか。横綱相撲を見せたい」と抱負を語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    相撲最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(相撲)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス