文字サイズ

白鵬 生放送で公開謝罪「お詫びしたい」

 大相撲初場所の優勝一夜明け会見(26日)で、13日目の稀勢の里戦での取り直しの判定について審判部を批判する発言をした横綱白鵬(29)=宮城野=が31日夜、「Sma STATION!!」(テレビ朝日系)に生出演し、番組の冒頭で初めて謝罪した。

 大鵬を超える史上最多となる33回目の優勝を決めた祝賀ムードも吹っ飛ぶ大横綱の“不規則発言”から5日。ようやく白鵬自身の口から謝罪の言葉が発せられた。

 羽織袴姿でスタジオに登場すると、やや緊張した表情で「場所後の件ですが」と切り出し、「多くの人々にご心配を掛け、またご迷惑を掛け、お詫びしたいです。そして、これからも頑張っていきたいです、相撲道発展のために。ありがとうございました」と続けた。

 この問題では29日の師匠会で北の湖理事長(元横綱)から白鵬の師匠である宮城野親方(元幕内竹葉山)へ口頭で厳重注意が行われている。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

スポーツ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(相撲)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス