文字サイズ

過熱するYakult1000人気…ついにはヤクルトレディをつけ狙う転売ヤーまで登場? 迷惑行為を明かしたツイートにSNS驚愕「北斗の拳の暴徒だ」

ヤクルトの乳酸菌飲料「Yakult1000」の人気が過熱する中、製品を配達・販売する「ヤクルトレディ」への迷惑行為を明らかにしたツイートが注目を集めています。「転売ヤーに追われて何度も怖い思いをしている」というもので、SNS上では転売行為への怒りとともに、「まるで北斗の拳の暴徒みたいだ」「山賊や追い剥ぎだよ」「盗賊やん」と驚きを隠せないユーザーも。転売ヤーの皆さん、ちょっと落ち着いて…。

注目を集めたツイートは、「バイクで来てくれる知り合いのヤクルトレディから聞いた」として、「車で後ろからつけられ、前に回り込まれ、『とまれ!』とか言われる」と危険極まりない行為を指摘したもの。「自分が飲んでみたくて声をかけてくる人とは明らかに様子が違うらしい」と人気商品をめぐる異常事態の一端を伝えており、この投稿には6万近いいいねが付きました。

引用リツイートやリプ欄では「どんなに欲しくても転売ヤーから買うのはやめましょう」「Yakult1000にまで転売ヤーはガチになっちゃうんですね」「真面目に働いている人を怖がらせてんじゃねぇわ!」などと転売行為を非難する声が上がっています。

Yakult1000の希望小売価格は1本130円で7本パックで910円。大手ECサイトAmazonで調べると7本パックが4980円(確認時点)で販売されています。またメルカリにも一時期、Yakult1000が出品されていたことが判明しています。

こうした転売を受け、ヤクルトは公式サイトで、転売についての注意を呼びかけるお知らせを掲載。お知らせによると、希望小売価格の数倍の価格で販売されるものもあり、ヤクルトレディなど正規ルートでの購入を推奨。同社の乳製品は冷蔵保存が必要なため、正規ルート以外で流通したものについては品質を保証できかねるとしています。

また、ヤクルト公式通販サイト「ヤクルトお届けネット」でも、Yakult1000の新規申し込みを一時休止することが告知されています。

(まいどなニュース・竹内 章)

ライフ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス