文字サイズ

「翌日もおいしいドーナツの保存方法」が話題…んんん?背後の猫ちゃんの表情も気になる

 漫画家の山本ありさんは1月28日、自身の公式ツイッターアカウント(@yamamoto_ari)を更新。ドーナツ店さんに教えてもらったという「翌日もおいしいドーナツの保存方法」をイラストにまとめて披露しました。同時に投稿されたおいしそうなドーナツの写真。よく見るとうしろに…。山本さんに話を聞きました。

■超簡単…おいしい保管方法

 調理師免許を持ち、料理やパンに関する著作を多く出版する山本さん。ツイッターには山本さんが見つけたとびきりおいしそうな写真が並びます。今回のドーナツも今年1月から販売をスタートしたばかりの予約制のドーナツ販売店「my picnic」のもの。インスタグラムでオーダーを受け付ける、知る人ぞ知る存在です。

 山本さんはこれまで、食べきれなかったドーナツはラップで保存派だったそう。しかし今回知った保存方法は、プラスチックの食品保存容器で保存するだけというシンプルな方法。山本さんは「タッパーに入れるだけです!簡単!!」と驚きます。

 プラスチックの食品保存容器なら乾燥や匂い移りも防げるので納得です。イラストの中で「うっうっ♪」と頬を紅潮させる山本さんの似顔絵からもおいしさが伝わってきます。

 ドーナツ店「my picnic」さんにも話を聞くと、「ドーナツの保管方法ですが、山本ありさんのイラストにある通り、袋ごとタッパーに入れても、ラップに包んで保管していただいても大丈夫です。当日はカリッとした食感で、翌日はしんなりした食感で別な楽しみ方ができます」。同店のドーナツについては、インスタグラム(@mypicnic_tokyo)に詳細があります。

■渋い表情の理由は…

 ところで、ドーナツの背後にいる猫ちゃんの表情が気になります。エキゾチックショートヘアの「ニケ」ちゃん(7歳)。「私がパン好きなのでいろいろなパンを食べるのですが、生地が美味しいパン、主に食パンとブリオッシュは目を離した隙になめてる時があります。おいしいパンに敏感なのはびっくりします」(山本さん)。

 ニケちゃんの渋い表情の理由も分かりました。

 「シナモンシュガードーナツだったので、シナモンの匂いが気になっているんだと思います。刺激のあるシナモンなので、私が『近づいたらダメダメ』言っていたので渋い顔をしていたのかも」(山本さん)

 それにしてもニケちゃんの表情…何度見てもニヤリとしてしまいます。

(まいどなニュース・金井 かおる)

関連ニュース

    ライフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス