文字サイズ

1つ2046カロリー!バーガーキングのマキシマム超バーガー食べ放題 何個完食?公式の想定数は…

 ハンバーガーチェーン「バーガーキング」のツイッター公式アカウント(@BURGERKINGJAPAN)は9月15日、同社人気商品「マキシマム超ワンパウンドビーフバーガー」の食べ放題イベント「マキシマム・ザ・チャレンジ」を18日から5日間、お茶の水サンクレール店(東京都千代田区)で行うことを発表しました。ファンたちはSNS上で「面白そう」「3個はいけるかな」「食べたい」とさっそく反応。リツイートといいねの数は2000超の注目度です。

■総カロリー2046kcal!

 同商品は、総カロリー2046kcal、総重量607g、ビーフ総重量499gの超ド級バーガー。厚さ13cmもあるセサミバンズの間に、直火焼き100%ビーフパティ4枚、ベーコン4枚、チェダーチーズスライス4枚、オニオン、レタス、トマトなどが挟まれます。

 今年7月、期間限定で発売された際には、単品価格1600円というお値段にもかかわらず、好評のため延長されたことも。当時のSNSをさかのぼると、「やっつけた。苦しい」「でけえ!」「お腹いっぱいすぎ」「もう入らん」等、チャレンジャーたちのつぶやきがあふれています。これらはあくまでも1個の感想。食べ放題になると…。

■バーガーキング「普通の人なら…」

 同社公式ツイッターにも「食べたい放題」という誘い文句がありますが、そもそも総カロリー2046kcalのバーガーは1個を45分以内で完食するのも大変そう。同社では何個完食を想定しているのでしょうか。広報担当者に問い合わせたところ、「普通の人であれば、2ー3個だと思います」。バーガーキングのキングたる所以を感じさせる回答でした。

■他エリアでも開催予定

 「チャレンジしたいが東京まで行けない…」と肩を落とす全国のバーガーキングファンに朗報があります。同店を皮切りに、他エリアの店舗でも開催を予定しているそうです。

バーガーキング「マキシマム・ザ・チャレンジ」

【実施店舗】
バーガーキング お茶の水サンクレール店
(東京都千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビルディングB1F)

【日時】
2020年9月18日(金)から22日(火・祝)
各日14時、15時、16時、17時、18時、19時

【制限時間】
45分間(開始時間から30分経過時点でラストオーダー)

【参加人数】
各回10人限定

【対象商品】
マキシマム・ザ・チャレンジセット。セット内容は、マキシマム超ワンパウンドビーフバーガー・フレンチフライ(Mサイズ)・ドリンク(Mサイズ)。マキシマム超ワンパウンドビーフバーガーとドリンク(Mサイズ)は、おかわり自由。

【価格】
1900円(税込み)

【参加方法】
「マキシマム・ザ・チャレンジチケット」が必要。予約チケットは、15日13時からバーガーキングお茶の水サンクレール店のレジカウンターで販売開始。席に余裕のある場合、当日チケットを販売。

 新型コロナウイルス感染症対策のため、店舗内で専用エリアを設け、席の間隔も確保。1回の参加人数は10人に制限し、完全入れ替え制で実施されます。

(まいどなニュース・金井 かおる)

関連ニュース

    ライフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス