文字サイズ

広島駅「広島旅弁当」1100円

 全国の都市で似合う色がある街といえば、広島が真っ先に思い浮かぶ。真っ赤なカープ列車が走り、広島球場でリーグ4連覇を狙うカープの試合がある日には、赤で身を固めたファンが大勢行き交う。コンビニの看板の色まで赤に変えてしまうほどだ。そんな広島駅で駅弁を買おうと店頭に並んだ商品を見たら、赤いけれどカープがモチーフではない「広島旅弁当」が目に留まった。厳島神社、原爆ドーム、広島城、大和ミュージアムと、広島の見どころが掛け紙に描かれ、説明もついて参考になり旅には持って来い。早速包みを開いて賞味した。

  ◇  ◇

 広島の名所旧跡が描かれた掛け紙を取ると、カキフライ、風味たっぷりのカキめし、香ばしい穴子めしなど広島名物がたくさん詰まっているのが目に飛び込んで来る。

 ゆで卵をかまぼこで包んだバクダンガンスや肉じゃが、小イワシの南蛮漬けなど、おかずもしっかり入り、レンコン、サツマイモ、椎茸、がんもどき、里芋、エノキなどの炊き合わせも具材が大きくていい味だ。

 狭いスペースに広島菜漬けなどの漬け物を入れるなど、仕切り方にも工夫がしてある。

 最後は粒あんの、いが餅がいいデザートになっていて商品名どおり広島を旅した気分で満喫出来ました。

 1100円。山陽本線・広島駅「広島駅弁当」Tel082・286・0181。(デイリースポーツ・柴田直記)

関連ニュース

    デイリーペディア

      おすすめ駅弁最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス