文字サイズ

アーセナル・冨安 デビュー戦で存在感 チームは連敗3で止める

 「イングランド・プレミアリーグ、アーセナル1-0ノリッジ」(11日、ロンドン)

 各地で行われ、イングランド・プレミアリーグでアーセナルに加入した日本代表DF冨安健洋(22)がノリッジ戦に先発出場して新天地でデビューした。右サイドバックで後半17分までプレーし、チームは1-0で今季初勝利を挙げた。

 夏季移籍期間最終日の8月31日にアーセナル入りした冨安がプレミアリーグで初出場した。球際や空中戦で堂々と渡り合うなど攻守に存在感を示し、4バックの右に抜てきしたアルテタ監督は「役割をよく理解していた」と高く評価した。

 前半終了間際に左クロスを相手が頭でクリアしたところに走り込み、右足ボレーシュートを放ったが惜しくも上に外れた。指揮官は「まだ1日半しか練習していない。脚もつっていたから下げる必要があった」と後半17分に交代させたが、開幕からの連敗を3で止めたチームで定位置確保へ好印象を残した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス