文字サイズ

日本代表・森保監督 マルセイユ移籍の長友に期待「代表強化という点でも喜ばしい」

 日本代表の森保一監督が、長友の新天地決定を喜んだ。

 昨季まで所属したトルコのガラタサライでは後半戦は登録外。出場機会が皆無な中で強豪・マルセイユへの移籍を実現させた33歳を「欧州CLも戦うし、非常にレベルの高い戦いをしながらシーズンを過ごせる。素晴らしい環境」と称賛。酒井とともに日本代表の両翼が同クラブでプレーすることに「代表強化という部分でも喜ばしい」と期待を寄せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス