文字サイズ

森保監督の“兼任体制”話し合いへ 関塚隆技術委員長「皆さんの意見を聞きながら」

 日本サッカー協会の関塚隆技術委員長(59)が20日、羽田空港着の航空機でU-23アジア選手権が行われているタイから帰国した。

 日本は1次リーグで敗退も、同委員長は準々決勝終了時まで大会を視察。4強入りし、東京五輪の出場権獲得に王手をかけている各国について「どこでも力があると感じた。我々も力がなかったとは言わないが」と話した。月末に開かれる技術委員会では、森保監督の兼任体制についての考察、今後の強化策などについても話し合われる予定で「私見だけではなく、皆さんの意見を聞きながら詰めていきたい」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス