文字サイズ

本田圭佑 母校・星稜Vならず…履正社祝福し「どちらも明日からが大事やで!」

 元サッカー日本代表の本田圭佑が22日、ツイッターを更新。全国高校野球選手権で母校の星稜が準優勝に終わったが、「履正社おめでとう!星稜ありがとう!」とつぶやき「どちらも明日からが大事やで!」とエールを送った。

 本田は21日にもツイッターで一言「星稜!」とだけつぶやき、母校に初Vを期待したが、結果はエース奥川が打たれ、またも石川県民悲願の優勝はならなかった。

 本田は試合終了後にすぐさまツイッターを更新。優勝した履正社をたたえ、後輩には感謝を伝えた。そして「どちらも明日からが大事やで!」と呼びかけていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス