文字サイズ

ネイマール、マンU移籍なら世界最高給選手に?移籍金は239億円

 マンチェスター・Uが獲得を狙うネイマール
1枚拡大

 サッカーイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドがバルセロナのブラジル代表FWネイマール(25)に対し史上最高の移籍金となる2億ユーロ(約239億6000万円)を用意して引き抜きを狙っているという。27日のスペインのスポルト紙が伝えている。

 記事によるとモウリーニョ監督が直接選手の関係者と連絡を取りながら話を進めているという。2億ユーロはバルセロナとの現契約の契約解除金で、マンUとしては昨年夏、フランス代表MFポグバ獲得の際に1位となった史上最多の移籍金額を更新することになる。またネイマールの年俸は2500万ユーロ(約29億9500万円)を提示。これは現在のおよそ倍額であり世界最高給選手になる。

 一方でマンUは現在プレミアリーグ5位で来季の欧州チャンピオンズリーグへの出場が難しい状況。4位入りよりも今季のヨーロッパリーグ優勝から同大会へ出場する方がまだ可能性が高いと言われるほどの状態で、世界最高峰での大会に出場できないとなると移籍の実現性が下がると考えられている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス