文字サイズ

なでしこ、メダルで“ビジネス帰国”も

 MF沢のおねだりが通じた?日本サッカー協会の大仁邦弥会長(67)は18日、五輪でなでしこジャパンがメダルを獲得した場合、帰りの飛行機の座席を、プレミアムエコノミーからビジネスクラスへグレードアップする考えを明らかにした。

 フランス合宿に入る際、同便でビジネスクラスを利用した男子チームとの男女格差が話題になった。沢は到着後、「席、逆じゃない?私たちの方が年齢的には上だよ」と、冗談めかして待遇改善を望んでいた。

 この要求を伝え聞いた会長は「当然、考えるでしょう。メダルを取れば」と、メダルを条件に約束した。ロンドンから成田の片道は、ある航空会社では、正規運賃、税金・燃油サーチャージ込みの条件でプレミアムエコノミーが約47万円、ビジネスが約67万円(本紙調べ)。各種割引は考慮していないとはいえ、選手22人で約440万円の上乗せが必要だ。

 大仁会長は神戸で8月19日開幕のU‐20女子W杯をPRしたが、チケット販売で苦戦中。なでしこが五輪で活躍し、女子サッカー人気が再び爆発するのなら、ビジネスクラスへの投資も安いものだ。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

スコア速報

ランキング(サッカー)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス