文字サイズ

【25】雪崩式ブレーンバスター 

 コーナー2段目から放たれるブレーンバスターで、実弟ビル・アーウィンとのタッグ「ロング・ライダーズ」で活躍するも早世したスコット・アーウィンが開発した。日本では阿修羅・原が初公開。技術の進歩と共にコーナー最上段から放たれるようになり、雪崩式&垂直落下式にまで行き着く。一方で、2メートル近い長身のバリー・ウインダムはコーナー1段目から放っていた。

 ▽主な使い手=藤波辰巳、木村健吾、長州力、石井智宏

 ※固有名詞などの表記は当時のもの(敬称略)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    プロレス技50選最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(リング)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス