文字サイズ

河野 圧勝V3!亀田戦で「強くなった」

 「ボクシング・WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ」(27日、大田区総合体育館)

 スーパーフライ級王者の河野公平(35)=ワタナベ=は同級7位インタノン・シッチャモアン(29)=タイ=に3-0で判定勝ちし、3度目の防衛となった。

 “亀田に引導を渡した男”の実力を見せ付けた。河野は4回、ドンピシャでワンツーをたたき込み、尻もちをつかせた。5回にも右でダウンを奪い、7回にもロープに詰め、猛ラッシュでリングにぶっ倒した。

 終盤も右、右、右の強打で、あと一歩まで追い詰めた。「スカッと倒したかったけど、倒しきれず残念。もっと練習して強くなる」。リングでは頭を下げたが判定3-0の圧勝でV3を果たした。

 亀田戦がボクサー人生を変えた。昨年10月、延期が繰り返された末、米シカゴで亀田興毅戦が実現。判定で完勝し、“日本一有名なボクサー”を引退に追い込んだ。「亀田戦で精神的に強くなった。普通に歩いていても声をかけられるようになった」。14年大みそか以来の国内リングで注目に応えた。

 昨年3月、シンガーソングライター・みなみらんぼうの長女、芽衣さんと結婚。勝利後はリング下で愛妻が満面の笑みで迎えてくれた。「つらい思いをさせた。これからは奥さん孝行したい」。7月の挙式へ向け、ラブモード全開だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      主要ニュース

      ランキング(リング)

      写真

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス