文字サイズ

武尊に口頭注意 劣勢の2回、抱え込んで投げる 天心はいら立ち

 2回、那須川天心を抱え込んで投げる武尊(撮影・堀内翔)
 2回、那須川天心を抱え込んで投げる武尊(撮影・堀内翔)
 2回、武尊(左)と那須川天心が打ち合う(撮影・堀内翔)
3枚

 「THE MATCH」(19日、東京ドーム)

 キックボクシングRISE世界フェザー級王者の那須川天心(23)=TARGET/Cygames=と、K-1ワールドGPスーパーフェザー級王者の武尊(30)=GYM SAGAMI-ONO KRESTが対戦した。

 開始から緊迫感を漂わせ、天心が積極的に攻撃。右ジャブ、前蹴りを的確に当て、主導権を握った。そして、1回終了間際に強烈な左フックでダウンを奪った。天心は左拳を突き上げ、大きくうなずいた。

 劣勢の武尊は2回、天心を抱え込んで投げてしまい、天心が苦悶の表情。天心は「反則だよ」とつぶやき、武尊には口頭注意が与えられた。

 結局、試合は5-0で那須川天心が判定勝ち。試合後はがっちりと抱擁した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ファイト最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ファイト)

写真

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス